FC2ブログ

道標・碑・景観・街並み

下関市の道端にあるみちしるべ・碑や景観等を紹介する

下関の道標・碑67

「平家塚」の碑
IMG_4020.jpg
Web検索より
下関市の前田から功山寺前へ通じる県道246号線は、かつての
旧山陽道で、野久留米街道と呼ばれていた。この街道の途中から北へ折
れた先に、高畑の集落がある。

壇ノ浦から陸に上がった平家の落人たちは、街道伝いに高畑の集落へと
辿り着き、隠れ住んだと伝えられている。壇ノ浦から高畑までは約5k
m、壇ノ浦からすぐ近くのこの地で、果たして源氏の追跡を逃れること
ができたのだろうか。

高畑の平家塚は、その落人たちの墓で、盛り土の上に五輪塔がいくつか
残っている。平家塚からさらに奥へ入った墓地のそばに、「旗かけの松
跡」という石碑がある。携えていた平家の赤旗を近くの松の木に掛けて、
しばしの休息をとったという。

さらに奥へ進むと、突き当たりに霊神社がある

碑の横に説明板がある
IMG_4021.jpg
五輪の塔の一部
IMG_4023.jpg
場所は国道九号線 前田の信号を左折 旧山陽道(野久留米街道)を功山寺に向かって進む、途中左る③に「平家塚・霊鷲山」の標識があるので、ここを左折していくと4~5百メートルで小径の入口る②に平家塚の石碑があり、右側の小径を少し上がった所る①に碑がある、
る③の所を右折して浜浦町の道を下ると国道九号線との交差点 浜浦台のバス停の所に出る

高畑001-1
る③の標識
IMG_4054.jpg
る②の石碑、右側の細長い石柱には「平家塚・霊神社はこの上です」と書かれてある
IMG_4017.jpg
碑の所より森の中を少し上ると分かれ道があり、標識の矢印しにより「右 霊神社、左 旗かけの松跡」 となっている、 
IMG_4026.jpg
霊神社と説明板 の所 
IMG_4027.jpg
IMG_4030.jpg
「霊神社」の二つの祠
IMG_4031.jpg
「旗かけの松跡」の碑と説明板 の所
IMG_4034.jpg
IMG_4035.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/04/10(水) 10:00:00|
  2. 長府
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下関の道標・碑68 | ホーム | 下関の道標・碑66>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanmondooro.blog.fc2.com/tb.php/74-c8b97352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)